Class: BCDice::CommonCommand::AddDice::Node::DivideBase

Inherits:
BinaryOp
  • Object
show all
Defined in:
lib/bcdice/common_command/add_dice/node.rb

Overview

除算ノードの基底クラス

定数 ROUNDING_METHOD で端数処理方法を示す記号 ( 'U', 'R', '' ) を定義すること。 また、除算および端数処理を行う divide_and_round メソッドを実装すること。

Instance Method Summary collapse

Methods inherited from BinaryOp

#eval, #include_dice?, #s_exp

Constructor Details

#initialize(lhs, rhs) ⇒ DivideBase

ノードを初期化する

Parameters:

  • lhs (Object)

    左のオペランドのノード

  • rhs (Object)

    右のオペランドのノード



199
200
201
# File 'lib/bcdice/common_command/add_dice/node.rb', line 199

def initialize(lhs, rhs)
  super(lhs, :/, rhs)
end

Instance Method Details

#expr(game_system) ⇒ String

文字列に変換する

通常の結果の末尾に、端数処理方法を示す記号を付加する。

Returns:

  • (String)


208
209
210
# File 'lib/bcdice/common_command/add_dice/node.rb', line 208

def expr(game_system)
  "#{super(game_system)}#{rounding_method}"
end

#outputString

メッセージへの出力を返す

通常の結果の末尾に、端数処理方法を示す記号を付加する。

Returns:

  • (String)


217
218
219
# File 'lib/bcdice/common_command/add_dice/node.rb', line 217

def output
  "#{super}#{rounding_method}"
end